銀座歯科「横田歯科診療所」/治療案内

銀座歯科「横田歯科診療所」ホーム > 治療案内 > インプラント

インプラント

▼インプラントとは / ▼インプラントの利点 / ▼当医院で使用しているインプラント

インプラントとは

インプラント治療は、歯が抜けて無くなった部分を治療修復する最新の技術です。

不幸にも歯を失してしまった場合の治療方法として、皆さんもよくご存知の「入れ歯」があります。入れ歯は本来、顎の骨に根を持つ歯とは違い、柔らかい口腔の表面(粘膜)に硬質な樹脂を載せる形態であるため、装着した時の異物感を伴ってしまいます。

また失った歯が少ない場合では、両隣の歯に冠をかぶせて連結する「ブリッジ(固定式の部分入れ歯)」にすることもできますが、総入れ歯に比べ、異物感や取り外したりする煩わしさがない反面、フィッティングのために、隣の歯が健康であっても、削らなくてはならないという犠牲を強いられます。

インプラント治療の流れ[図]

インプラント治療では、失してしまった元の歯のあった場所に、人工の歯根(人体に安全なチタン製)を骨部に埋め込み、根元から新しく歯を作り上げて修復するため、入れ歯を使用する時の様々な不快感がありませんし、失した歯の数に関係なく、1本毎に新しい「自分の歯」を持つことになります。

インプラントの利点

  1. 自分の歯と同じような感覚でものを噛むことができ、食べ物の味や感触がよくわかります。
  2. 周りの歯を傷つけません。
  3. 見た目は自分の歯とほとんど同じように、綺麗に仕上がります。

当医院で使用しているインプラント

カムログ・インプラント・システム[写真]

当医院が採用しているカムログ・インプラント・システムは、インプラント治療に25年の歴史をもち、世界中で施術された膨大な臨床実績に基づく研究と改良を重ねた、現在もっとも信頼性が高くかつ革新的な医療製品です。

他のインプラント製品に比べ、手術に要する時間が短く、患者さんの手術中の負担が少ないことや、骨や歯肉との親和性に優れていること、インプラント本体と冠をつなぐジョイント部分が、堅牢で強固に接合しているため耐久性に優れていることなどが特徴です。